一年間の運勢について

数秘術では、1年間の運勢は、その人の誕生日から誕生日までの間を意味します。つまり年齢ごとに運勢が変わるのですが、その運勢には9年後ごとに一巡するサイクルがあります。その1年がどの数字に該当するのかで運勢は決まりますが、一般的に1〜4は衰運、5〜9は盛運です。

でもカバラでは「衰運=悪い運勢」とは考えてはいません。その時期にしか出来ないことが必ずあるので、そのために必要な運勢と考えたほうがいいようです。

1.準備・自立。全てが新しく始まり、何をしていても今後の方向性が決まります。

2.繊細・過敏。眠っていた感情に気づく時です。心の中を見つめてみましょう。

3.自由・変化・開放。柔軟な心と友好的な性格が備わり、あなたの世界が広がるでしょう。

4.保守的・秩序の維持。地に足をつけ、将来について真面目に考える時期です。

5.終わりと始まり。変化が訪れ、何かを手放し、何かを変えていくでしょう。

6.安定と調和。全てが好転し、仕事も家庭も充実する時です。結婚するには最適。

7.成功と妥協。周囲から評価されますが、あなたの理想はもっと高いところにあるようです。

8.達成と熱狂。パワー全開の時です。何をしてもうまく行きますが、無謀過ぎると落とし穴も。

9.到達地点。過去に左右される、人それぞれの時期です。そして全てはまた新しく始まります。

それぞれの時期に合わせて、性格は少し変化します。例えば1の時期なら、数字の1が持つ自立心が強くなるようです。そして同じ特徴を持つ人と縁があり、異性でも同姓でも、同じタイプの人を惹きつけようになります。また、自分も同じタイプの人を求めるようになるようです。



※ 携帯の戻るボタンで戻ってください ※


無料占い(C)セフィロト